在校生・卒業生の声

在校生:仙波 佳介さん

私達は、自分の理想とする看護師に一歩でも近づけるように、毎日学習・実習に励んでいます。学校生活は、楽しいことばかりではなく、日々の学習や実習の記録に追われ大変な時もありますが、同じ目標を持つ仲間と協力して頑張っています。また、本校には多くの学校行事があり、他の学年と交流する機会が多くなっています。学年の枠を超えることで先輩方からアドバイスを頂き、学習・実習に活かすこともできます。とても充実した学校生活を送っています。皆さんも、私達と一緒に学びませんか。

卒業生:伊藤 芙悠李さん(就職先:会津中央病院)

学校に入学した理由
実習病院が近くにあり、現場で働いている医師や看護師から講義を受けることができるところに魅力を感じたことと、実習の関連施設が多く、色々な場での看護を学べると思い入学しました。

どのような就職活動だったか
会津中央病院は、第3次救急医療機関であり、設備も整っていること、また実習でもお世話になり、慣れた環境で安心感を持って働けると思い就職を決めました。

後輩へのメッセージ
同じ目標を持つ仲間がいることの心強さ、親身に向き合って下さる先生、病棟での指導者・患者さんと沢山の人に支えられ私は充実した3年間を過ごすことができました。
  看護師を目指すきっかけは、人それぞれだとは思いますが、自分が成長したいという強い意識と、支えて下さる人達を信じていけば絶対に看護師になれます。同じ目標を持った仲間と共に頑張って下さい。応援してます。

卒業生:佐藤 瑞希さん(就職先:会津中央病院)

私たちは、自分の理想とする看護師に一歩でも近づけるように毎日学習に励んでいます。
 1・2年次は、授業や演習が中心で、看護師にとって必要な知識と技術を学びます。3年次では、実習で患者さまへの援助を学んでいます。日々の学習や実習の記録に追われ大変な時もありますが、同じ目標を持つ仲間と協力し、切磋琢磨しあい頑張っています。
 本校は多くの行事があり、行事を通じて団結力が強まり、全学年仲良く充実した学校生活を送っています。皆さんも私たちと一緒に『看護師』の夢を叶えましょう。

卒業生:藁谷 玲奈さん(就職先 会津中央病院)

仁愛看護福祉専門学校に入学した理由は?
  国家試験の合格率が高いこと高校の先輩が毎年入学 している点が心強いと感じたので入学を決めました。
 
どのようにして進路を決めましたか?
   実習や授業でお世話になった会津中央病院に就職を決めました。会津中央病院は最先端の医療を取り入れており、救急医療から在宅医療までと幅広いニーズに応えている病院です。実習を通しこの充実した環境なら自分のやる気次第でスキルアップできると思い就職を決めました。

後輩へのメッセージ
  看護学校の三年間はあっという間です。あっという間の中にも楽しかったこと嬉しかったこと、またつらかったことや悔しかったことなど様々な思い出があります。これは同じ目標を持ったクラスメイトそして先生方のご指導のおかげです。自分にとってとても成長できた三年間だったと思います。看護学校は看護師になるための第一歩です。私はその第一歩を本校で過ごせたことを誇りに思います。是非皆さんも夢に向かって第一歩を進んでみませんか?